ブーピー工房HP

  • ブーピー工房

最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

お散歩大騒動!

先日の雨の日のこと。
主人との朝のお散歩はあまり満足にできなかったらしく
ぶぅたんは午前中から、ブーブー大騒ぎ。

まだ息子が小さくて、私一人ではぶぅたんと一緒にお散歩ができないので…
どうしよう!?
しかも夕方には「グワーッ!」と雄叫びをあげる始末…
そんな時に限って、息子も「ホギャー!」
こっちが泣きたいよ…トホホ… と思いながら
息子片手に窓越しにぶぅたんをなだめていると、
偶然ご近所のママ友達が通りかかりました。
訳を言うと、自分の子どもをおんぶして
うちの息子をベビーカーに乗せて押すので
ぶぅたんをお散歩したら?と提案してくれました☆

ありがとう!なんだか涙が出そうなほど
感謝・感激しながら一緒に出発です!

ぶぅたんは、いつもの散歩コースの山へ行きたがりましたが
ベビーカーも一緒なので道路を歩くことにしました。
途中まで快適に歩いていたのですが…
ぶぅたんがいきなり方向転換して山へ行こうとしたのです!
だめ!と引っ張ると「フギーーーーーーーー!」と
町中に響き渡る、ものすごい雄叫び!!!
もう私は真っ青!

その声で、ご近所さんが3人も出てきてしまいました…
「ぶぅたん、どうしたの!?」と笑顔で言いながら
ぶぅたんの為に梨を持ってきてくれたり
猫を抱っこして、なだめに来てくれたのです。
あきらかに近所迷惑の雄叫びにもかかわらず
みなさんに親切にしてもらい、頭が下がる思いです。
迷惑ばかりかけているのですが、いつもぶぅたんに優しい声を
掛けてくださって…本当にありがとう…
みなさんの親切に、また助けられた日でした。
Img_7759

おっぱいいっぱい

以前「おっぱいいっぱい」という絵本を出しましたが、
いざ自分が母になって、おっぱいなんて出るのかなぁ!?と心配でした。

しかし!赤ちゃんが産まれると…出てくるものなのですね。
ただし、自然に放っておけばピューピュー出るものではなく
赤ちゃんに飲んでもらわないと出ないのです。
何とも不思議な、つくづく自分も動物なんだと
感じさせられる出来事のひとつです。

しかも最初出たときは痛かった!
ぶたの母さんも痛いのかな…?
やっぱり一番最初に比較して思い浮かぶのは「ぶた」でした。


以前養豚場に行ったときに、力の強い赤ちゃんほど
良く出るおっぱいを吸うので、さらに大きくなるんだという話を聞きました。
自分のおっぱいは、もちろん2個しかないのですが
それでも出の良い方、悪い方があります。
ぶたさんなんて、10個以上もあるのだから、出のよいもの
悪いおっぱいがあるのは当然なんだ、と今更ながら思います。

そして、母乳はお母さんの血液だそう。
わたしたちは、牛さんの血液を飲んで
ぶたの母さんの母乳で育ったお肉を食べる…。
いろんな生き物に支えられているんだ、と
実感させられる今日この頃でした☆

写真はブラッシング中のぶぅたん☆
Img_7739


Img_7740

ぶぅたん大人になりました☆

みなさん、お久しぶりです☆
6月末にお陰さまで無事男の子を出産いたしました。
その間ぶぅたんは…!?と言いますと
8月末までの2ヵ月間実家でお世話になっていました。

わたしは7月末に一足先に自宅に戻ったのですが
赤ちゃんの夜泣きやらオッパイやらで右往左往。
毎日が精一杯!!
ぶぅたんが来たらどうなるのか!?と正直心配もありました。

が!しかし!

ぶぅたん、なんと外で暮らすことができるようになったのです。
今までは、基本的に家の中で生活をしていて
天気が良い日に外に出ても、ちょっと暗くなったり雨が降ろうものなら
ブーキー!と泣いて、そそくさと家に入ってしまいました。

それが、最近のゲリラ豪雨と雷にもめげず…
外で頑張って寝泊まりしてくれるようになったのです。
けなげなぶぅたん!

赤ちゃんが産まれて、何かを感じとってくれたのかも知れません。

本日のぶぅたん。相変わらず、食欲旺盛です!
Img_7715

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブーピー工房の本

  • だいすきミニブタ!
    だいすきミニブタ!
  • とこトン村の花子
    とこトン村の花子
  • おっぱい いっぱい
    おっぱい いっぱい

ブーピー工房のグッズ

  • ブタネクタイ
    ブタネクタイ
無料ブログはココログ