ブーピー工房HP

  • ブーピー工房

最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

焼かれずに済んだ どんど焼き

焼かれずに済んだ どんど焼き
昨日は近所の神社で、どんど焼きがあり家族でお札などを持って参加しました。

子供たちに大人気のぶぅたんは、さすがに火は恐いので 傍らでひたすら雑草をモグモグ。

そして、今朝のお散歩では落下したお餅やミカンのおこぼれを、ものすごい鼻息で探していました(^o^;

しかし、みんなに「ぶぅたん、焼きごろかな〜?」と言われて(笑)焼かれなくて良かったね、ぶぅたん。

新春 トンずらされました

新春 トンずらされました
あけまして おめでトンございます)^o^(


皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?

当たり前ですが、ぶぅたんには三が日も関係なく、散歩とドングリ探しに夢中…そして山でトンずらされてしまいました。


いつもの散歩コースを歩いていたところ、ぶぅたんがいきなり山へ向かってコースアウト。「ぶ、ぶ、ぶ」と言いながら歩き出したのです。

散歩はリードをつけていないので、最初はすぐに戻ってくるだろうと思い、わたしも行ったことがなかったのでついて行きました。
そこは、夏の大雨の時に起きたのか土砂崩れがあり、少し開けていました。


いつもなら、途中で引き返すぶぅたんが、だんだん小さくなっていきます。


わたしも息子をおんぶしているので、足場が悪く、とうとうついて行けなくなりました。


ぶぅたんの姿は見えなくなり、呼び掛けると、遠くから時折答える「ぶ」という声。
だんだん心細くなってきました。
このまま野性化するのかな?
浮浪者みたいにボサボサになって数年後に発見されたりして!?
猪と共存できるかな?
なんて考えが浮かびました。
しかし、生後半年で9キロある息子をオブっての坂道はもう限界!
「ぶぅたん!お母さんは限界だ〜!もう帰るよ!」と山へ何度か叫びました。


しばらくすると遠くから、ガサゴソ「ぶ」と言いながら下山するぶぅたんの姿が!
たまに足を木のねっこに絡ませながら軽やかに…というよりずり落ちながら降りてきました。


なんでいきなり登山?「そこに山があるから」なのかな?
写真はずり落ちるぶぅたん。冒険は楽しかったかな?

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブーピー工房の本

  • だいすきミニブタ!
    だいすきミニブタ!
  • とこトン村の花子
    とこトン村の花子
  • おっぱい いっぱい
    おっぱい いっぱい

ブーピー工房のグッズ

  • ブタネクタイ
    ブタネクタイ
無料ブログはココログ