ブーピー工房HP

  • ブーピー工房

最近のトラックバック

数年ぶりに、ぶぅたんの友達のハムちゃんとトントンと会いました!
どちらも八王子在住のご近所ブタさんです。

会う…と言っても、ブタ同士はふれあう機会があまりないので
お互い緊張する中での対面でしたが、
飼い主は色々な情報交換が出来て充実した一日でした!!

3頭それぞれ飼い方も個性もかなり違います。
まずは、紹介です。

★ハムちゃんは、ぶぅたんと同じ6歳。
一番小柄でピンク色 。
家の中で飼っています。性格は穏やか。
目がパッチリして大きくて可愛い!


★トントンは8歳で一番大きく黒色。
同じく家の中飼い。
外では穏やかだが、
家の中では他人は威嚇するとのこと。
鼻の毛が長くて千人みたいで可愛い!


★ぶぅたんは中位の大きさで、ピンクと黒のぶち。
外飼い。
家族以外は威嚇&攻撃をする。
外が暑い為か、短髪。よく泣く。
見た目、1番野性的。


お出かけはどうしている?との問いに
☆ハムちゃんは、ペットと泊まれるホテルに行く
☆トントンは、お父さんに面倒を見てもらう
とのことでした。
ぶぅたんは…家族以外は威嚇するので
今後はどうしようか検討しています。
やっぱりペットホテルを利用している人はいませんでした。

私の悩みは『ぶぅたんが早朝に鳴く』事なのですが
ほかの2トンは、一緒に寝ている為か鳴かない。
とのことでした。
ぶぅたんが寂しくて鳴いている
鳴けば飼い主か来ると分かっている、
ということが分りました。


ハムちゃんとトントンは、ご対面をしたのですが…
トントンは最初逃げてばかり。
でも時間をかけて、大好物のバナナで釣り
ようやくご対面!
バナナが2トンの架け橋となりました(^^;;

(ぶぅたんは、犬や人間は無関心なのですが
ブタが来ると凄く興奮してしまうので
終始裏山にいてもらったのですが
それでも翌日まで興奮して威嚇していました(汗)
う~ん、これじゃあ友達が全くできないなぁ!!)


昼食時に、サイボクのKさんが持って来てくれた
『ブタのミミ』はコリコリして意外に美味しかったです( ´ ▽ ` )ノ
卒論で『ミニブタ』をテーマにする学生さんも来て
インタビュータイムもあり…
まさにブタづくしの一日は楽しかった!
ありがとうございました。
みんな元気で、また会いましょうね!!!

4_2
ぶぅたんの餌をすぐに嗅ぎ分けたハムちゃん。
さすがブタです。

5

息子の大好きなプラレールとハムちゃん。

6

バナナのお陰で、ようやく近づいたハムちゃんとトントン。

みなさんに支えられた1年でした

こんばんは☆
今年は皆さんにとって、どんな一年でしたか?
わたしは 妊娠・出産・ぶぅたんにとっては外飼いになったこと
などなど…他にも本当に色々なことがあった1年でした。


大変なことも多く何度もめげそうになりましたが
そのたびに、家族はもちろんのこと、ご近所さん、お友達
ブログを通じて仲良くさせて頂いている方々
皆さんに支えて頂いたお陰で、やって来られたなぁと思います。
本当にありがとうございます。

写真は、焼酎のボトルの中にぶぅちゃんが入っているもので
出産祝いにいただいたものなのですが、授乳が終わったお祝いに!?
いつか飲もうと思っています。

お隣のパンは、酒屋さんのご主人が いつもぶぅたんの為に
配達帰りに寄って持ってきてくれるものです。
Img_7901
お豆腐やさんには、ぶぅたんに 美味しいおからや
お野菜の差し入れなど…
ご近所さんからもぶぅたんに野菜くずなどを毎日いただいていて
ぶぅたんの毎日を支えてもらっています。

以前、ペットを飼っている人の寿命は、
飼っていない人よりも数年長いという調査結果が出た
とテレビで観ました。
お散歩に毎日出ることで、健康によいことと
ペットを通じて会話をすることで脳の活性化に繋がっている
とのことでした。

まさにその通りかも知れないですね!
ぶぅたんとは、もちろんトントン拍子なことだけではなく
困ることもありますが、ぶぅたんがいることで
ご近所さんをはじめ、こうしてブログを通じて色々な方と出会うことが
できました。やっぱりぶぅたんなしの人生は考えられないなぁ
なんて今更ですが思ったりしています。


今年はあまり遊んであげられなかったけれど
来年は、息子と一緒に歩いてお散歩できたらいいなぁ!
写真は冬の定番お散歩コース、中央線の線路沿いを歩くぶぅたんです。

Nec_0075

トントンが来た!

我が家に、ご近所のトントンくんが来ました♪
ご近所に「黒いブタさんがいるよ」という噂は以前から聞いていましたが、
まだ会ったことがなくて…。
ぶぅたんが、おからをもらっている絶品のお豆腐屋さんに
http://www.mineo-tofu.com/
最近出没した!という情報を最近聞き、
来たら是非教えてくださいと伝えました。

先日、配達帰りのお豆腐やさんが
「トントンが来たよ!」とわざわざ立ち寄ってくれたのです。
すぐにでもトンで行きたかったのですが、息子が寝てしまったので
我が家の場所をトントンの飼い主さんに伝えてもらうことに。


しばらくして…外で「ブッブッ…」という低い声が!
トントンです!
でかい! 貫禄たっぷり!…でも可愛い♪
Img_7783


トントンは人なつこくて、しっぽふりふり鼻を近づけてきました。
一方ぶぅたんは…というと…
毛が逆立って、口から泡を吹く緊張ぶり!
Img_7796

こちらから近づこうとしても、途中で方向転換して家に戻ってきてしまうので
トントンからぶぅたんに近づいてもらうことにしました。
飼い主のお兄さんは栗を転がして、トントンをぶぅたんのもとへ誘導。

が、しかし…トントンがせっかく友好的に鼻を近づけようとしても
ぶぅたんは鼻パンチをしようとするじゃないですか!

ペットは飼い主に似ると言うけれど、わたしも実は攻撃的なのかな…?!
トントンの人なつこさが羨ましくもなりました。
ぶぅたんも前は人なつっこかったのになぁ〜

こんな私たちですが…少しずつ、お友達になって行きたいと思います☆
トントンこれからもヨロシクね☆Img_7793

お散歩大騒動!

先日の雨の日のこと。
主人との朝のお散歩はあまり満足にできなかったらしく
ぶぅたんは午前中から、ブーブー大騒ぎ。

まだ息子が小さくて、私一人ではぶぅたんと一緒にお散歩ができないので…
どうしよう!?
しかも夕方には「グワーッ!」と雄叫びをあげる始末…
そんな時に限って、息子も「ホギャー!」
こっちが泣きたいよ…トホホ… と思いながら
息子片手に窓越しにぶぅたんをなだめていると、
偶然ご近所のママ友達が通りかかりました。
訳を言うと、自分の子どもをおんぶして
うちの息子をベビーカーに乗せて押すので
ぶぅたんをお散歩したら?と提案してくれました☆

ありがとう!なんだか涙が出そうなほど
感謝・感激しながら一緒に出発です!

ぶぅたんは、いつもの散歩コースの山へ行きたがりましたが
ベビーカーも一緒なので道路を歩くことにしました。
途中まで快適に歩いていたのですが…
ぶぅたんがいきなり方向転換して山へ行こうとしたのです!
だめ!と引っ張ると「フギーーーーーーーー!」と
町中に響き渡る、ものすごい雄叫び!!!
もう私は真っ青!

その声で、ご近所さんが3人も出てきてしまいました…
「ぶぅたん、どうしたの!?」と笑顔で言いながら
ぶぅたんの為に梨を持ってきてくれたり
猫を抱っこして、なだめに来てくれたのです。
あきらかに近所迷惑の雄叫びにもかかわらず
みなさんに親切にしてもらい、頭が下がる思いです。
迷惑ばかりかけているのですが、いつもぶぅたんに優しい声を
掛けてくださって…本当にありがとう…
みなさんの親切に、また助けられた日でした。
Img_7759

子どもの神様が来ました☆

地元八王子の 裏高尾の「子どもの神様」が我が家にやってきました☆
昔からこの地域だけに伝わる2体の神様、
いつの頃からいらっしゃるかは分からないのですが
相当古いと思われます。
Img_7028_2


子どもの神様がいるお家から、次の家への受け渡しは このように
大安の日に子ども自身がかついで持っていく習わしになっています。
Img_7021


持ってきてくれたお宅のブルドックちゃんも来てくれて
ぶぅたんも 喜び しかしやっぱり臆病なので
びっくり!吠えながら逃げていました。
ぶぅたんの たてがみが立っているの分かりますか?(笑)
Img_7027

ご近所のお家では、神様がいたお陰で安産だったよ!
と聞き、毎日お祈りしています☆
神様、これから どうぞよろしくお願いします!

雪の中で

先週関東に 積もるほどの雪が降りました。
おそらく10数センチ程積もったかと思います。
(また明日も積もるらしいですね
雪も3度降ると「またか!」と思います
雪国の人には笑われちゃいますね…!)

先日も雪が降ったというお話を書きましたが
こんなに積もった中でのお散歩は ぶぅたん初体験♪

やっぱり素足には寒いらしく
最初 一歩進むごとに後ろ足を片足ヒョイ
また片足をヒョイ とあげて歩いていて
かなり笑えました。

しかし すぐに慣れたのか、いつもの山へ向かいました。
そして…おそるおそる階段を降りて まずは
おしっこ。雪を大量に溶かします。。
そして、向かうはドングリの落ちている いつもの場所…!

そうです。
雪にも負けず ゴンゴン穴を掘って 突き進んでいます。
こんな感じにジグザグに…
Img_6890

お尻を押されてもめげず…

Img_6891

そして鼻が赤くなったって何のその。
おやつをおくれ〜!!!
Img_6873


やっぱり いつもと変わりなく食欲満点の
ぶぅたんでした。

でも帰ったら すぐにバタンキュー(笑)
ちなみに凍った道路は恐いらしく、歩かないですね。
場所によっては無理だと思ったらしく
「ぶっ」と言って引き返してきました。

Img_6895

初雪の中でお散歩♪

先日東京に初雪が降りました♪

昨年は雪が降らなかったので、
ぶぅたんにとっても初雪です☆

雪を見てどんな反応をするのかなぁ!?
わたしもルンルンしながら洋服を着せて玄関へ。
ドアを開けた瞬間…  ぶぅたん  フリーズ…!!!

いつもなら「ブッブッ!」と言いながらしっぽふりふり
ドアから飛び出して行くのですが。
雪が一瞬恐かったのか 立ち止まり後ずさりしました。
でも、すぐに大丈夫だとわかり ぶぅたんパパと出発!


パパによると、白くなった階段を降りるときだけ
怖がっていたようですが、雪の中でもまったく寒い様子はなく
いつものように穴掘りしたり駆けっこしたりしたそうです。

東京は今日の夜中からまた雪が降るようですが
今度積もったら、ぶぅたんと雪合戦?かなぁ〜♪

Img_6839

ぶぅたんの足跡


Img_6834

Img_6835

遅ればせながら…!

遅ればせながら、2008年もぶぅたん ともども
どうぞよろしくお願いします☆

やっと体調も落ち着いてきました。
まだ無理はできませんが、書きたいぶぅたんエピソードは
山積みなので 今年もアップしてゆきたいと思います♪

ぶぅたんは、昨年よりパパにお散歩をしてもらっています。
朝の山はとっても寒いので 手作りのお洋服を着ておでかけです。

今年はねずみ年ですね☆
いつもは猫を見ると逃げてゆくぶぅたんですが、
「ねずみちゃんを いじめないでね」とばかりに
猫に近寄り、猫は逃げていったそうです。

ぶぅたん少し強くなりました♪
今月の体重は ほぼ30キロになりましたよ。成長しています♪
080104_093913_m

どこでも ぶぅたん大人気♪

多摩センターのポランというギャラリーで
原画を展示しています。ワークショップを開催するために、
先日ギャラリーへ旦那さんとぶぅたんと行ってきました。

近くの保育園でも園児にワークショップを開催したのですが
子どもたちは作品ができあがるとすぐ「ぶたさん、ぶたさん!」と
庭に繋いでいたぶぅたんの元へ皆トンで行く、人気っぷりでした。
当のぶぅたんは、園庭のど真ん中でおしっこをしたり
ウンチをしたりで、私たちは あたふたしていましたが…

ギャラリーの外に繋いでいた時も、通る人みなが
立ち止まって「ぶーぶー!」と言って写真をとったり
触ったりして 声をかけてくださいました。

その中で、強面で背中に竜のあるようなジャンバーを着た
3人組のお兄さんが通りがかり「ぶーぶー!」と言いながら
近づいて来ました。
一見恐く厳つい感じのお兄さん… どんな反応をするのかな?と思いながらも
「どうぞ〜、お尻から触ってください」と私
「恐ぇぇ! 触れねぇよぉ!」とお兄さん
「いやいや大丈夫ですから」私
「でかいし、恐ぇぇ!無理だよぉぉ!」お兄さん
こんな会話を繰り返し、お兄さんは結局触ることができませんでした。

意外な反応にびっくりです。
こうして、普段は接しないであろう人にも話しかけてもらえて
わたしは社会勉強をさせてもらっているんだな?と思っています。
お兄さん、こんどはぜひお尻から触ってくださいね(笑)

写真はお兄さんではないですが、通りがかりの皆さんと
ワークショップ風景です。200710201756000_2

Img_5213


Img_5218

風邪をひきました…

風邪をひいたのは、ぶぅたんではなく飼い主の私です。
一昨日から寒気がして、熱がでてきてしまいました。
へっくしょい!くしゃみも連発です。

昨日は熱が出てふらふらしていたので、ぶぅたんに
「今日は、ごめんね。お散歩お休みにさせてね。」
と分からないと思うけど、一応ぶぅたんにお話しました。

しかし、繋いでおいた外では「ブーブー!フギーーーッ!」
ご近所へ鳴り響いていたので、仕方なく1階の部屋へ移動。
暫くすると部屋でも「ブーブー!」とひっきりなしに鳴いて
2階でウトウトしたと思ったら起こされて…の連続で寝られませんでした。

そのうち、なぜか外で変な音がするな?人の笑い声がする…
ん?あれ!?もしや!!
と急いで降りていったら、なんと網戸を突き破って
外に干してあったクルミを食べているではありませんか!

あまりにもうるさいので午後、山につれて行きました。
ぶぅたんのしっぽはフリフリ私はフラフラでした…
こんなにも散歩の時間を楽しみにしていたんだ…
と気がつかされた昨日のできごとでした。

もちろん今日は熱がありましたが、散歩に連れて行きましたよ。
写真は、ぶぅたんのう○ちから収穫した カボチャです♪
自分で食べて出して育てて また食べる。
小さな循環社会がここに生まれました!?
Img_5168

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブーピー工房の本

  • だいすきミニブタ!
    だいすきミニブタ!
  • とこトン村の花子
    とこトン村の花子
  • おっぱい いっぱい
    おっぱい いっぱい

ブーピー工房のグッズ

  • ブタネクタイ
    ブタネクタイ
無料ブログはココログ